l e
  • menuu1
  • menuu2
  • menuu3
  • menuu4
  • menuu5
  • menuu6
メタボ阻止作戦

生活習慣病保険とは

最近保険についていろいろと調べているんですが、生活習慣病保険っていうものがあるんですね。

生活習慣病とは、がん(悪性新生物/上皮内新生物)・心疾患・脳血管疾患・糖尿病・高血圧性疾患などが生活習慣病とされています。
その他にも細かいものもあるようなんですが、詳しくはまだわかっていません。

男女・年齢別退院患者の在院日数を見ると、脳血管疾患の場合、平均在院日数が約102日と非常に長いため、一般的な医療保険に多い、1回の入院につき60日を限度に入院給付金を支給するものは、日数が短く不安ですよね。

クラウドサーバーもしっかりしないと不安ですよね。

そのため、生活習慣病保険の場合、生活習慣病に該当する病気で入院した際に、1回の入院につき180日程度を限度に入院給付金を支払われるものが一般的だそうです。

若いうちは平均在院日数が37日なので、60日でも多い方に入りますが。

また、生活習慣病保険の中には、高度先進医療を受けた場合に、その技術料によって給付金を受け取ることができるタイプもあります。
高度先進医療の中には、公的医療保険制度の対象外となるものもあります。公的医療保険制度の対象外になるということは、高額療養費制度も受けることができませんから、十分な治療を受けるためにも、保険で備えておきたいですよね。

≪ 前ページ 次ぺージ ≫
topへ戻る
Copyright © 2011 メタボ阻止作戦 All Rights Reserved.